あなたを一人にはしません。

 

​声にならない「想い」がある。

かなえたい「未来」がある。

あなたの声を聴き、あなたと共に

問題解決へと導きます。

​民衆のために、あなたのために、

権威に屈さず誠実に。

​業務内容

PRACTICE AREAS

相続・遺言
наследство

◇相続人は関東在住なのに、遺産である不動産が九州にある。どうやって相続を整理すれば良いだろうか。

◇私に万が一があったときのために適切な遺言書を残しておきたい。

◇他の相続人から遺留分減殺(侵害)請求をされてしまった。

◇兄弟から「両親がこんな遺言書を書くわけがない」と、遺言が無効であるとの裁判を起こされてしまった。

◇成年後見人など、財産の管理を家族ではなく専門家に任せたい。

こんな心配、お任せ下さい。

遺産分割の紛争、遺留分の問題、遺言書作成、相続放棄、成年後見といった分野を多数扱っています。

交通事故
Пътен инцидент

△交通事故の被害者になってしまった。保険会社と何を話していけば良いのか分からない。

△後遺症が残ってしまったが、賠償してもらえるのか心配だ。

△加害者との間で事故の状況について話が食い違っているので、過失割合が適切なのか分からない。

慰謝料や休業中の補償をきちんとして欲しい。​

死亡事故、高次脳機能障害など後遺障害が残った案件、過失割合が問題となるケースなどについてもノウハウの蓄積された事務所です。

離婚・男女問題
развод

▲夫に不倫をされたので、不倫相手に対して慰謝料を請求したい。

▲夫が離婚には応じてくれそうだが、子どもと自分の将来の生活が心配だ。財産分与と養育費を決めたい。

▲私と夫との間で、親権者をどちらにするか揉めている。

▲別居している間の生活費(婚姻費用)をちゃんと支払ってもらえるのか心配だ。

 

こんな心配もお任せ下さい。

財産分与、慰謝料,親権・監護権、養育費、面会交流、婚姻費用の問題を多数扱っています。

中小企業法務

Съветник за малки и средни предприятия

顧問契約は紛争の予防に繋がります。

「何か」が起こる前に、弁護士に相談すべきかを迷う内容こそ、相談・助言をし、事業の成長を支えていきます。

▼取引先との紛争

▼​契約書のリーガルチェック

▼債権回収

【業種】

ソフトウェア関連、不動産関係、建設工事業、病院など

Консултантският договор може да помогне за предотвратяване на спорове. 
Заедно ще подкрепим растежа на нашия бизнес.

雇用・労働
наемане на работа

配偶者が月100時間を超える残業の末、死亡してしまった。勤務先の会社とどのように協議すれば良いのかも分からないし、今後の生活も心配だ。

従業員から長時間労働が原因で、うつ病を発症したと訴えられてしまった。適正な賠償額が分からない。

来週の役員会で懲戒解雇となることが分かった。懲戒という処分には納得がいかない。

 

こんな心配についても解決実績が多数あります。

​未払残業代の計算や、未払い給与の回収、過労死などの労災事案、不当解雇などの問題についても労使問わず、ご相談下さい。

不動産トラブル
Проблеми с недвижимите имоти

 

◆貸している土地や建物を返して欲しい。

◆依頼された工事を終えたのに、請負代金を支払ってもらえない。

◆土地の境界線が不明だということで隣人と争いになっている。ちゃんと境界線を決めたい。

 

◆不動産を購入・建築したが、約束と異なる物件である。

こういった不動産・建築トラブルも重点取扱分野です。

立退料、売買・請負の瑕疵担保責任や契約不適合責任、境界線、請負代金にまつわるトラブルもお任せ下さい。

 
6DCC51B2-89D0-4794-BDBB-5BCD8A99BCBB.jpg

​大石 誠

F3BBA4C5-AB2F-475F-B042-F21B4A5EBAF4.jpg

はじめまして、横浜平和法律事務所 弁護士の大石誠です。

神奈川県横浜市を中心に弁護士として活動しています。

​誠実第一をモットーに、ご依頼者の皆様からは、

「先生のおかげで無事に解決できました」

「人生の次の一歩を踏み出すことが出来ました」

などの喜びの声を頂いております。

ご依頼者様の立場に立って、誠実に、共に解決させて頂きます!

 

確かな実績と信頼

■ご相談までの流れ 

〔まずはお気軽にお電話ください!〕

1 電話予約が必要です。

お電話での相談予約〔045-663-2294が必要です。

2 予約の際に案件の概要を伺います。

・電話にて、お名前・希望日時・ご相談内容の概要をお聞きします。

・相談日までにご準備頂きたい資料を確認させて頂きます。

・弁護士費用のお見積もりについてもご案内します。

3 相談当日

予約日時にご来所頂いての相談となります。

​※Zoomを用いたオンライン相談も対応可です。

※ご依頼頂いた場合、初回相談料は弁護士費用に含まれるため、相談料としては実質無料となります。

※相談だけで終了した場合には相談料(1万1000円(税込)/時間)を頂いております。

■弁護士費用について

旧横浜弁護士会報酬規程を用いています。

【経済的利益の金額に応じて、以下のとおりとなります】

着手金とは、受任するときの初期費用

報酬金とは、終了したときの弁護士費用です。

300万円以下の場合

着手金 8.8%

報酬金 17.6%

300万円~3000万円以下の場合

着手金 5.5%+9万9000円

報酬金 11%+19万8000円

3000万円~3億円以下の場合

着手金 3.3%+75万9000円

報酬金 6.6%+151万8000円

​※いずれも税込です。

※経済的利益が500万円以下の場合、ご依頼をお断りする場合があります。

【離婚事件の場合】

調停のみ

着手金 33万円(税込)

報酬金 33万円(税込)

調停+訴訟セット

着手金 55万円(税込)

報酬金 55万円(税込) 

※これらとは別に【経済的利益】に応じて着手金・報酬金が生じます。

【顧問契約】

会社の事業内容・事業規模、顧問業務の難易度や程度に応じて、月額3万3000円~月額11万円(税込)となります。

【その他】

・法テラスのご利用は、破産・任意整理事件に限ります。ご紹介者の方がいる場合には応相談。

・LACの案件に限り、タイムチャージ制もご利用頂けます。

 
事務所:横浜平和法律事務所

〒231-0021

神奈川県横浜市中区日本大通17

JPR横浜日本大通ビル10階

​ 弁護士 大石誠(神奈川県弁護士会所属)

 

(最寄り駅)

みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩2分

アクセス情報はこちら >

受付時間:平日午前9時~午後5時

電話番号:045-663-2294

​​FAX:045-663-2223

​Special thanks to  Daiki Nakagawa

​事務所案内

​お問い合わせ